観光情報

  • republic-of-korea-1498846_960_720.jpg

海東竜宮寺

1.png
ホームページ
http://www.yongkungsa.or.kr

住所
釜山広域市 機張郡 機張邑 龍宮キル86
부산광역시 기장군 기장읍 용궁길 86

お問い合わせ
1330トラベルホットライン:+ 82-2-1330
(韓国語、英語、日本語、中国語)
詳細情報については:+ 82-51-722-7744、7755

この龍宮寺(ヨングンサ)は釜山の東海岸に位置した寺。 韓国ではめずらしく海辺に位置しており、寺の背景に青い海が望める景観が美しいことで有名です。 

1376年、恭民王の王師であった懶翁和尙が創建したもので、海を眺めて立つ海水観音大仏をはじめ、大雄殿や龍王堂、3層石塔、108階段、新年にここから日出を拝む人々で賑わうという日の出岩などの見所があります。 
また、毎年春には入口の桜が、旧暦4月8日の釈迦誕生日の日には境内全体に飾られた提灯に火が灯され、夜には素晴らしい景観が見られます。

休業日 
年中無休

利用時間 
5:00~日没

甘川文化村

2.png
ホームページ
http://www.gamcheon.or.kr

住所
釜山広域市 沙下区 甘内2路203(甘川洞)
부산광역시 사하구 감내2로 203 (감천동)問合わせ甘川文化村案内センター+82-51-204-1444
 「甘川文化村(カムチョンムナマウル)」は、山のふもとにある階段式に形成された村で、家々がまるで1枚の絵のように美しく立ち並んでいます。その風景から、釜山の「マチュピチュ」と呼ばれ、テーマのあるホームプロジェクトや路地裏に隠れた造形作品ツアーなど、地域の住民たちにより再生された体験観光スポットとして脚光を浴びています。

体験プログラム 
甘川文化村体験プログラム、入居作家工房体験プログラム
※詳しい内容はホームページにてご確認ください
※体験プログラム参加時、予約必須

利用時間 
施設利用時間
3月~11月 9:00~18:00、12月~2月 9:00~17:00 
※村の観光は年中無休で可能ですが、実際に住民が暮らしている集落なため、静かに秩序をもって観光してください

利用可能施設 
甘川文化村案内センター、アートショップ、甘内公園、カフェ、小さな博物館、飲食店、入居作家の工房 など

韓国語案内サービス 
文化観光ガイド+82-51-780-2177、村案内ガイド+82-51-291-1444 予約必須

外国語案内サービス 
文化観光ガイド+82-51-780-2177 予約必須

太宗台遊園地

3.png
ホームページ
http://taejongdae.bisco.or.kr

住所
釜山広域市 影島区 展望路 24(東三洞)
부산광역시 영도구 전망로 24 (동삼동)問合わせ太宗台 遊園地事業所 +82-51-405-2004
 釜山市の記念物として指定された太宗台(テジョンデ)は五六島と合わせて釜山を代表する岩石海岸として有名なスポット。海抜 250mの最高峰を中心として松を初めとする200種類の樹木が茂り、市民の憩いの場所となっています。 

太宗台は 新羅(韓半島の一部を支配した古代国家のひとつ BC57-AD 935)) 第29代 太宗 武烈王(604-661)が全国を見て回ったとき矢を放った所だということにちなんで「太宗台」と呼ばれています。またここの灯台には神仙が降りてきて住んだということから「神仙岩」と言われる岩があります。この岩には日本に捕虜として連れて行かれた夫を待ちわびて岩になったという女性の銅像・望夫石があります。太宗台は日照りになるたび祈雨祭が行われた所としても有名で陰暦5月10日に降る雨を「太宗雨」と呼んでいます。 

天気が良ければ展望台から対馬まで一目でみることができます。

指定現況 
名勝第17号(2005年11月1日指定)

入山統制期間 
山火事防止及び自然生態系の保護のため入山禁止
* 春 2月1日~5月15日
* 秋 11月15日
※気象状況によって変動する恐れあり。 

利用時間 
4:00~24:00夏季(3~10月)4:00~24:00
冬季(11~2月)5:00~24:00

入場料 
無料

観覧料 
【タヌビ列車】
- 運行時間:夏季(3~10月)9:20~20:00/冬季(11~2月)9:20~19:00
※ チケットの販売時間:夏季(3~10月)9:00~19:00/冬季(11~2月)9:00~18:30
- 利用料金:2,000ウォン

梵魚寺

4.png
ホームページ
http://www.beomeo.kr

住所釜山広域市 金井区 梵魚寺路250(青龍洞)
부산광역시 금정구 범어사로 250 (청룡동)
 問合わせ宗務所+82-51-508-3122
テンプルステイ+82-51-508-5726
 梵魚寺(ポモサ)は釜山の名山である、金井山のふもとに位置しています。今から約1,300年前の新羅時代・文武王のとき、高僧・義湘大師によって建てられました。地理書『増東国輿地勝覧』には、梵魚寺の由来として「金井山の尾根に井戸があり、その水は金色でした。そして、天から金色の魚が五色の雲に乗っておりてきて遊んでいました」と記され、天の魚を意味する「梵魚(ポモ)」より、梵魚寺と名づけられたということです。 

梵魚寺は新羅時代に建てられましたが、創建当初の建物は壬辰倭乱(文禄・慶長の役1592~1598)の時に焼失し、現在の建物は朝鮮時代の1713年に再建されたものです。そのため大雄殿は繊細で華麗な、朝鮮時代最高の建築物といえます。その他、梵魚寺には、9世紀ごろに建てられた三重の石塔や、四本の石柱に支えられた一柱門、七棟の殿閣、楼閣、 三つの門、十一の庵子などがあります。さらに、天然記念物の藤が咲き乱れる5月は、周囲の溪谷と調和を成し、一層美しい景色を見ることができます。

休業日 
年中無休

登山路 
梵魚寺駐車場⇒内院庵⇒古堂峰⇒北門⇒浄水庵⇒山城村(9キロメートル、2時間40分)

体験プログラム 

テンプルステイ 
仏教文化体験型 1泊2日 
初めて仏教文化に接する方や仏教徒がお寺に泊まり、僧侶の修行生活を体験
毎月1回の定期テンプルステイ 
禁漁テンプルステイ:基本プログラム(お寺での作法を学ぶ、仏参、僧侶との茶談)+鉢盂供養+百八の数珠づくり+参禅+庵巡礼+法門+運力 
尋牛参禅テンプルステイ:基本プログラム(お寺での作法を学ぶ、仏参、僧侶との茶談)+鉢盂供養+参禅+参禅2+庵巡礼+法門+運力 

生態体験型 1泊2日(山行テンプルステイ) 
梵魚寺での寺院文化体験および金井山山行(山登り) 
基本プログラム(お寺での作法を学ぶ、仏参、僧侶との茶談、供養)+山行+運力 

休息型 
基本プログラムだけで構成、自由に祈祷精進・散歩・庵巡礼可能 
韓国人のための休息型プログラム、外国人のための休息型プログラム 
休休テンプルステイ:基本プログラム(お寺での作法を学ぶ、仏参、僧侶との茶談、供養) 
餅づくりテンプルステイ : 基本プログラム(お寺での作法を学ぶ、仏参、僧侶との茶談、供養)+五色切り餅づくり 

特別型 
夏・冬に特定の対象、または、集中して修行したい方のための特別企画テンプルステイ 
青少年テンプルステイ:プログラムは梵魚寺告知事項を参照(2泊3日) 
団体研修テンプルステイ、団体テンプルライフ 

入場料 
無料

外国語案内サービス 
英語(事前予約)